FC2ブログ
Because It's There
主に社会問題について法律的に考えてみる。など。
08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/02/10 [Sun] 23:59:17 » E d i t
2008年2月9日(土)18時から、東京芸術劇場大ホールで行われたコンサートに行きました。そのコンサートの感想です。このコンサートは、日本演奏連盟主催の「2008都民芸術フェスティバル助成公演」<オーケストラ・シリーズ№39>の一環としての演奏会です。

久々の演奏会の感想です。
演奏が終わって、コンサートホールから出るとかなりの雨、そのうち雪に変わったというかなり寒い日でありました。




<PROGRAM>


指揮者:渡邊一正
メゾ・ソプラノ:手嶋眞佐子  
テノール:成田勝美
東京フィルハーモニー交響楽団、コンサートマスター:三浦章広

曲目
ビゼー:歌劇「カルメン」から
 第1幕前奏曲
 ハバネラ
 セギディーリャ
 第2幕への間奏曲「アルカラの竜騎兵」
 花の歌
 第3幕への間奏曲
 第4幕への間奏曲
 二重奏とフィナーレ「あんたね?俺だ」

チャイコフスキー:交響曲第4番 ヘ短調 作品36



ビゼー:歌劇「カルメン」はオペラを聴いたことがない人でも、抜粋した部分を聞いているはずですから、聞けばすぐに「カルメン」と分かると思います。

今回のコンサートでの「カルメン」は、「カルメン」からの抜粋、演奏会形式でした。
コンサートで「カルメン」を演奏する場合、「カルメン組曲」という形でオーケストラ部分のみを演奏することが多いと思うのですが、メゾ・ソプラノや、テノールが入っての演奏ですね。

主人公カルメン役には、メゾ・ソプラノの手嶋眞佐子さん、竜騎兵の伍長ドン・ホセ役にはテノールの成田勝美さん。指摘するまでもないのですが、お二人ともすばらしい美声で聴きに行った甲斐がありました。

手嶋眞佐子さんはカルメンらしく?赤を基調とした服装でした。


チャイコフスキー:交響曲第4番は、最も好きな曲の1つです。「憂いと情感にあふれた、最もチャイコフスキーらしい交響曲」(パンフレットの堀内修氏の解説)という評価もなされています。

コンサートで「交響曲第4番」を聴いたのは10年近く前だったはずで、久々に生演奏で聞けたのでそれだけで嬉しく、正直なところ、細かいところはどうだったかあまり覚えていません。

ただ、今回の演奏は、テンポが良く高揚感にあふれたものであり、聴いた後に楽しさが残るような熱演だったと思います。


演奏内容でなく見ていて面白いと思った点をいくつか。

第3楽章は弦楽器担当はすべて指で弦をはじいて演奏するのですが、第2楽章後に一斉に弓を床に置くことをはじめて知りました。一斉に置いて準備するのもなかなか壮観な感じでした。

それからコンサートマスターの弓がプチプチ切れ捲くっていたのでちょっと目を引きました。
あんなにも切れている様子を見たのは初めてでした。


ただし、アンコール曲がなかったのは残念でした。
雪が予想されていたため――実際に雪になりました――アンコール演奏はしないことになったのかもしれません。



演奏会の観客の様子についても少し書いておきます。

クラシックを題材にした漫画『のだめカンタービレ』の影響がほとんどなくなったためか、20~30代の観客はほとんどおらず、公演に来る観客のマナーも良くなったように感じられました。ただ、高らかに「ブラボー!」と叫ぶ方はいましたが。

「都民芸術フェスティバル助成公演」のコンサートは、(チケット代が廉価であるため?)あまりにも観客のマナーが悪く、忙しいこともあって昨年は聴きに行くのを止めていたのですが、今年はイライラせずに楽しめそうです。


休憩時間のことです。

コンサートホールで販売している飲み物を購入する方がずいぶんと少なくなったことに少し驚きを感じました。あれほど購入するために並んでいた観客がまばらでした。コンサートホールで販売している飲み物は高めであることは確かですが。

もちろん、飲み物を飲む方が減ったわけではなく、ペットボトルを持ち込んで飲んでいる方がかなり見受けられました。土曜日のためか子供連れの方もいましたが、やはりペットボトルを飲んでいました。景気が良くないことを表しているように思えました。


テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 1  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sokonisonnzaisuru.blog23.fc2.com/tb.php/849-25534e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
??ä??ä ºΤ ??Ф??? ä...
2008/02/11(月) 00:22:50 | ???
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。