FC2ブログ
Because It's There
主に社会問題について法律的に考えてみる。など。
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»10
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2007/12/16 [Sun] 22:29:12 » E d i t
日本学術会議の生殖補助医療の在り方検討委員会は12月13日、都内で会合を開きました。代理出産(代理懐胎)の是非について、委員からは条件付きで容認すべきだとする意見が大勢を占めたとのことです。この報道について触れたいと思います。


1.まず報道記事を。

(1) 日経新聞平成19年12月14日付朝刊42面

代理出産、条件付き容認論相次ぐ・学術会議検討委

 日本学術会議の生殖補助医療の在り方検討委員会(委員長・鴨下重彦東京大学名誉教授)は13日、都内で会合を開いた。焦点となっている代理出産の是非について、委員からは条件付きで容認すべきだとする意見が相次いだ。意見集約や結論はまだ先としているが、現在は認められていない代理出産が解禁される可能性が高まってきた。

 13日の会合では「全面禁止は今の状況では難しいのではないか」「認めるならば、実施条件を細かく決めるべきだ」との意見が出た。容認を前提として、認める条件や規制をどうするかについての議論が大勢を占めた。ただ、一部の委員からは「全面的に禁止すべきだ」との発言もあった。「委員会としての結論はまだ先」(鴨下委員長)としており、26日に開く次回会合以降に持ち越しとなった。(12月14日07:02) 」(*見出しは日経新聞のHP掲載のまま)



(2) 時事ドットコム(2007/12/13-21:27)

代理出産、全面禁止回避へ=「法規制は必要」-学術会議

 日本学術会議の生殖補助医療の在り方検討委員会が13日開かれ、代理出産について論議した。何らかの法規制が必要であり、商業的実施は禁止すべきだとの点でおおむね一致したが、「全面的に禁止するのは難しいのではないか」との意見が大勢を占めた。
 代理出産は「第三者に多大な危険性を負わせる」などとして、厚生労働省の部会が法制化を前提に、罰則付きで禁止する報告書をまとめている。その結論が見直される可能性が高まった。」



(3) 毎日新聞平成19年12月14日付東京朝刊28面

代理出産:学術会議検討委「営利目的は禁止」

 日本学術会議の生殖補助医療のあり方に関する検討委員会が13日開かれ、不妊夫婦の受精卵で他の女性が妊娠、出産する代理出産について「営利目的の代理出産とあっせんは何らかの形で禁止すべきだ」との意見が大勢を占めた。

 代理出産をめぐっては現在、日本産科婦人科学会が指針で禁止。03年には厚生労働省生殖補助医療部会が刑罰付きで禁止すべきだとの報告書をまとめている。この日の委員会では「学会の指針に任せるのではなく法整備が必要」が大勢。また営利目的以外については「部分的に許容すべきだ」と「全面禁止すべきだ」とに分かれた。同委員会は報告書案を作成する作業部会を設置し年明けの完成を目指すという。【永山悦子】

毎日新聞 2007年12月14日 東京朝刊」(*紙面とHPとの見出しは若干異なる)




2.2003年の厚生労働省の生殖補助医療部会では、法案化を前提に、代理出産を罰則付きで禁止する報告書をまとめていました。

(1) しかし、「代理出産の是非を判断するに当たって必要とされる基礎知識~厚労省、「代理出産」で意識調査実施へ(日経新聞平成19年1月15日付)」や、「代理出産問題~日本学術会議の「生殖補助医療の在り方検討委員会」委員の見解を紹介」(2007/09/01(土) 17:11:24)で論じたように、生命倫理学及び法律学上だけでなく、医学的にも、代理出産を全否定する根拠は乏しいのです。

しかも、「代理出産に関する、近時の解説記事を紹介~読売新聞「生命を問う」(4月22日連載開始)より」(2007/05/23(水) 01:12:19)で触れたように、「政府は日本学術会議に対して代理出産を認める結論を要求しており、日本産科婦人科学会も直ちに認める会告に変更する予定である」のです。

「委員からは条件付きで容認すべきだとする意見が相次いだ」(日経新聞)、「『全面的に禁止するのは難しいのではないか』との意見が大勢を占めた」(時事通信)ようですが、法律学者や医学者であれば、当然の理解を示したものといえるのです。もっとも、「一部の委員からは『全面的に禁止すべきだ』との発言もあった」(日経新聞)ようですが、これは憲法学の理解に乏しい(家族法のみしか知らない!?)、家族法専門の水野紀子教授ではないかと推測しています。

ですから、日本学術会議では、この厚労省の判断を変更し、代理出産を肯定することは当然の方向性だったのです。

なお、毎日新聞では、「営利目的以外については『部分的に許容すべきだ』と『全面禁止すべきだ』とに分かれた。」という記事になっていますが、全面禁止すべきと述べる委員はほんのごくわずかなので、偏った記事だと思われます。元々、毎日新聞の永山悦子記者は、代理出産全面禁止の立場ですから、なるべく代理出産を否定的に伝えたい意図があると推測できます。



(2) また、これらの記事中に出ている点で議論になっているのが、営利目的の代理出産(代理懐胎)への規制のようです。

「商業的実施は禁止すべきだとの点でおおむね一致した」(時事通信)

「不妊夫婦の受精卵で他の女性が妊娠、出産する代理出産について「営利目的の代理出産とあっせんは何らかの形で禁止すべきだ」との意見が大勢を占めた。」(毎日新聞)


精子や卵子を第三者に営利目的であっせんするという、自称精子・卵子バンク業者が現れており、代理出産からこうした業者が参入するのを防ぐ必要性などから、営利目的の代理出産(代理懐胎)を禁止するものと思われます。おそらくは、多くの方の賛同が得られる結論だとは思います。

しかし、その結論は妥当なのでしょうか?

まともでない業者を排除することは良いとしても、代理出産仲介センターという公的機関でなく、民間による自由競争に委ねた方がより広く代理母適任者を選択できる可能性が生じます。また、民間業者を排除するとなると(病院やNGOが善意で募る場合を除く)、第三者を代理母に選ぶことが事実上難しくなりますから、ほとんど近親者へ代理懐胎を依頼するケースしかなくなりますが、そうなると近親者へのプレッシャーが強くなり、事実上の強制を生む契機となってしまうのです。

また、代理母への金銭補償は不可欠です。妊娠・出産に関する実費(医療費、入院費、通院費、保険費用)、収入の減少への補填、妊娠に伴う生活費(タクシー代、衣服代等)といった面を考慮する必要があるのです。営利目的の代理出産・斡旋を禁止するとはいっても、金銭問題について解決する必要があり、まったく無償はあり得ないのです。

当然ながら、問題発生後の処理を明確にしておくためには代理母契約が必要であって、しかも代理母契約が一方的に不利益にならないように、弁護士や公証人などを関与させて契約を締結する必要があり、出産の危険に配慮した保険も必要となるでしょう。これらにも当然費用がかかるのです。

仮に、営利目的の代理出産と斡旋を禁止すると言っても、海外で代理出産を行う者への斡旋を禁止することまで含むのでしょうか? これを禁止すると、日本で活動している業者を廃業に追い込むばかりでなく、海外で代理出産詐欺に遭う夫婦が生じかねません。 

民間業者を認めることによる利益にも目を向ければ、民間業者すべて排除するのでなく、産婦人科病院と連携して認定制度によって許可を得た業者(まともな業者)の活動の余地は残してもよいと思います。

学術会議検討委の委員は、どれだけのことを考慮して、営利目的の代理出産(代理懐胎)や斡旋を禁止する意見を述べたのでしょうか? よく考えて決定してほしいと思います。




3.報道を見ていつも奇異に感じのが、毎日新聞です。毎日新聞だけは、「代理出産容認」という見出しでなく「代理出産:学術会議検討委「営利目的は禁止」 として、営利性に力点を置いているのです(しかも日経新聞と異なり、紙面は小さく報道)。これでは、読者へ誤解を生み、見逃しがちになるのはないでしょうか?

代理出産(代理懐胎)容認という、“代理出産(代理懐胎)”解禁こそが、最も読者が知っておくべき内容なのです。毎日新聞及び毎日新聞の永山悦子記者は、代理出産全面禁止の立場ですから、なるべく代理出産を否定的に伝えたい意図があるとしても、事実から目を逸らすような記事は、事実報道という報道の基本に反すると思うのです。猛省を求めます。

テーマ:法律全般 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sokonisonnzaisuru.blog23.fc2.com/tb.php/731-275fac2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
生命倫理学 に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
2007/12/23(日) 21:59:25 | マッシュアップサーチラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。