FC2ブログ
Because It's There
主に社会問題について法律的に考えてみる。など。
03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2009/05/21 [Thu] 23:59:29 » E d i t
平成21年5月21日、裁判員制度が施行されました。昨日も述べましたが、裁判員制度とは、国民に裁判員として刑事裁判に参加してもらい、被告人が有罪かどうか、有罪の場合どのような刑にするかを裁判官と一緒に決めてもらう制度です。


1.報道記事を幾つか。

(1) 朝日新聞平成21年5月21日付朝刊1面(14版)

裁判員制度スタート 
009年5月21日1時36分

 6人の市民が3人の裁判官とともに刑事裁判で判決を出す裁判員制度が21日、スタートする。裁判に市民感覚を反映し、司法への信頼を高めるのが狙い。「難しくてわかりにくい」「審理が長い」と言われてきた日本の刑事裁判は大きく変わる。

 日本では戦前から戦中の15年間、市民が有罪・無罪を判断する陪審制が実施されていたものの、有罪の際に刑の重さを決めることにも市民がかかわるのは近代司法の歴史で初めてのことだ。裁判員法は04年5月21日に国会で成立し、施行まで5年の準備期間が置かれていた。

 スタートする21日以降に起訴された殺人や傷害致死などの重大事件が対象になるが、すぐには裁判は始まらない。法曹三者(裁判官、検察官、弁護人)で裁判の争点を絞り、初公判の6週間前までに裁判員候補者に「呼び出し状」を送る手続きがあるため、初めての裁判員裁判は7月下旬ごろと見込まれている。(岩田清隆)」



(2) 朝日新聞平成21年5月21日付夕刊10面(4版)

裁判員制度がスタート
2009年5月21日15時4分

■「状況みながら運用を見直し」法相

 市民が刑事裁判に加わる裁判員制度が21日、施行された。同日以降に起訴された重大事件が対象で、初めての裁判員裁判は7月下旬ごろに行われる見通し。各種の世論調査では多くの市民が消極的で、制度や運用の見直しを求める声も多いなかでのスタートとなった。

 森法相は同日午前、法務省で記者会見し、「『お上の裁判』から『民主社会の裁判』へと司法が大きく変わる」と制度の意義を強調した。参加に不安を感じる人が多いことを踏まえ、「必要とされているのは国民が日常の中で培った感覚や視点。肩の力を抜いて、自然体で参加してほしい」と呼びかけた。

 参加をためらう理由として死刑の判断にかかわることを挙げる声があることについては「ある意味で当然のこと。ただ、死刑制度によって社会の秩序が保たれている現状がある。国民的な議論が起きるのは歓迎すべきことだ」と述べた。

 裁判員法は3年後の制度見直しを定めている。森法相は「運用については状況を見ながら反映することは十分ありうる」と述べ、3年を待たずに必要があれば運用面の改善をはかる意向を示した。

■反対派も会見

 制度に疑問を持ったり反対したりしている団体はスタートにあわせて記者会見や集会を開いた。

 これまでデモや大規模な集会などの反対活動をしてきた「裁判員制度はいらない!大運動」のメンバーは21日午前は記者会見を開いた。 「国民は制度が人を処罰することへの強制動員だと見抜いている。『主人公』の意思を無視して強引に始めても、制度は直ちに崩壊する」として制度の廃止を訴えた。

 20日夜には、全国各地の「冤罪」が疑われる事件を支援する団体が「明日からあなたも裁判官?」と題して東京・九段で集会を開いた。講談師の田辺凌鶴(りょうかく)さんが「死刑と裁判員」と題した講談を披露。無罪主張の強盗殺人事件の裁判に参加した裁判員の悩みを通して、評議で無罪を主張しても量刑の判断に加わらなければいけないことなど、制度の問題点を指摘した。

 同じ20日夜には、学者や弁護士らが「前夜~秘密の中の裁判員制度」というシンポジウムを立教大(東京都豊島区)で開いた。 「法の知識もない市民が人を裁けるのか。1日でも仕事を休めば経済的損失は大きい」と、学生や市民を前に、裁判員候補者の男性が実名を出して訴えた。弁護士からは「判決を決める評議が非公開のため、適正に判決が導き出されたのかをチェックできない」などとする指摘があった。」


裁判員制度の実施を巡っては、このように推進している国の側も、反対している側も記者会見などの意見表明を行っています。推進している側は、「肩の力を抜いて、自然体で参加してほしい」と気軽に参加することを述べており、他方で、反対している側は「国民は制度が人を処罰することへの強制動員だ」とか、「1日でも仕事を休めば経済的損失は大きい」と述べています。すなわち、報道記事で引用された「
意見表明」では、一方は、裁判員の負担は軽いとし、他方は、裁判員の負担は重いという点をポイントとしているようです。

確かに、裁判員となる市民の負担は大きな問題であることは確かです。裁判員制度の是非を検討する際には、必要なことだといえます。しかし、裁判員裁判によって最も影響を受けるのは、被告人です。裁判によって被告人の人生や生命が左右されてしまうのですから。

ですから、まず、裁判員裁判によって、被告人が不利益を受けないように、言い換えれば、「もし自分又は家族・親族が裁判員裁判を受けることになった場合、不安を感じるような制度ではないのか」といった観点で、考える必要があります。

このように、被告人の立場にたって考えることが大事であるとすると、今、不当に不利益を被っている被告人は、障害者です。そこで、被告人の、特に障害者の弁護を行っている大石剛一郎弁護士へのインタビュー記事(東京新聞平成21年5月21日付朝刊)を紹介します。



2.東京新聞平成21年5月21日付朝刊28面「始動裁判員~あなたへのメッセージ」(2)

障害者の弁護で実感 人間の原点に返り、疑問を

大石剛一郎・弁護士

 弁護人 何のために(女性に)近づいたんですか。
 
 被 告 それは、友達になろうと思って。

 弁護人 声を掛けたんですか。
 
 被 告 いや、掛けようと思ったけれども、掛けられなかった。

 弁護人 それでどうしたんですか。
 
 被 告 それで、包丁を出して。

 弁護人 友達になるために包丁を出したんですか。
 
 被 告 うーん。

 2001年4月、東京・浅草で路上生活をし、レッサーパンダの帽子をかぶった男が、女性を刺殺する事件が起きた。東京地裁での公判で大石剛一郎(49)ら弁護側は、執拗(しつよう)に被告人質問を繰り返した。

 「被告は、発達障害からスムーズに意思疎通ができない」と医者は診断した。だが、自白調書は理路整然としていた。取り調べでの誘導や強迫が疑われた。「状況に応じた受け答えができない被告と供述調書との違和感を、裁判官に感じ取ってもらう戦術に出た」と大石は振り返る。

 しかし、判決は殺人罪で求刑通り無期懲役。 「他人への共感力や状況の認識力に乏しいといった障害の特徴などは吟味されなかった」と大石は話す。

 現状の裁判について、多くの弁護士がこう指摘する。被告に知的障害や精神障害、発達障害があっても、障害の中身がよく検討されずに責任能力の話に矮小(わいしょう)化され、不当な重罰が下る傾向が強い、と。毎年刑務所に入る3万人余のうち少なくとも2割強は知的障害者とされる。

 捜査側が障害者の弱みにつけ込んだ事件もある。宇都宮市で04年、暴行事件で逮捕された重い知的障害がある男性が、洋菓子店などでの強盗事件でも起訴された。だが、公判途中で真犯人が現れ、無実と判明した。大石らは国と栃木県に賠償請求訴訟を起こした。

 昨年2月の宇都宮地裁判決は、警察は、相手の言うことに従いやすい男性の迎合的な特性を利用して自白調書をでっち上げ、検察は、裏付け捜査を怠ってつじつま合わせした、と断じた。

 男性はアパートで1人で暮らし、養父に障害年金を勝手に使われていた。過去に微罪で20回以上捕まっては釈放されていた。この男性も、レッサーパンダの男も、福祉の手は差し伸べられていなかった。

 「障害者であれ、社会に適合できるよう手助けすれば、取り返しの付かないような事件は起こさない」と大石。刑務所では一人前に扱われ、三食が保証されるのに、社会ではさげすまされ、食にも困るという現実がある。

 「被告はどんな人生を歩んできたのか。教育や就労や福祉の場面での支援はどうだったのか。法律の枠を超えて『ちょっと待てよ』と、人間としての原点に立ち返って疑問を持ってほしい」。生きにくさを抱える被告にとって、裁判員の市民感覚は大きな救いになる。大石はそう信じている。 (敬称略)」



(1) 知的障害者が被告人となった事件として、最近、注目されたのは「東金女児殺害事件」です。

 イ:東京新聞平成21年4月18日付朝刊【千葉】

東金女児殺害勝木容疑者起訴 供述の信用性争点に
2009年4月18日

 東金市で保育園児成田幸満(ゆきまろ)ちゃん=当時(5つ)=が殺害され、路上に遺棄された事件は十七日、無職勝木諒(りょう)容疑者(22)が殺人罪などで起訴され、捜査は一つの区切りを迎えた。今後は公判の場で真相究明が行われるが、勝木被告には軽い知的障害があり、自白供述の信用性や刑事責任能力の有無などが大きな争点となる。 (竹内章)

 勝木被告は二〇〇一年に「軽度の精神発達遅滞」との診断を受け、特別支援学校に通っていた。精神年齢は「小学校高学年程度」とされ、弁護側は善悪を判断する能力について「一般的に良いこと、悪いことは分かる」とする一方、「自らの容疑について正確な認識、理解ができない」と分析している。

 千葉地検と県警の調べに対し、勝木被告は起訴内容を認めているとされるが、弁護側は「質問の内容が分からなくても肯定する反応を示したりするなど、誘導を受けやすい」とし、供述は誘導される懸念があると主張。証拠となりうる供述調書も「取調官の作文になる恐れがある」と指摘している。

 これに対し、捜査機関側は供述の任意性を確保するため、自発的に話してもらうよう時間をかけ、平易な言葉を使うなどして「理解できているか確認しながら慎重に調べを進めてきた」という。

 また、起訴前に地検が実施した二度の精神鑑定では「刑事責任能力は問える」との結果が出ているが、弁護側がこれに反発して独自に精神鑑定を実施、異なる見解を主張することも予想される。

 一方、殺意について地検は「証拠を総合的に評価した」としているが、確定的な殺意を抱いて犯行に及んだのかどうかも争点になるとみられる。」


弁護側が「質問の内容が分からなくても肯定する反応を示したりするなど、誘導を受けやすい」とし、供述は誘導される懸念があると主張し、証拠となりうる供述調書も「取調官の作文になる恐れがある」と指摘しています。

一般論として市民にとって、容疑を掛けられた場合、無実であることを捜査機関側に理解してもらうことは大変なことであるのに、もし市民のうち知的障害者が犯罪の容疑をかけられた場合は、真意をうまく説明できず、いかなる弁解も通らない可能性が十分にあるのです。


 ロ:東金事件を巡っては、知的障害者の関わった犯罪報道のあり方についても問題視されました。<1>TBSの女性記者と「サンデー毎日」の記者が、勝木さんをカラオケに誘い、その様子をビデオ撮影して、平成20年12月8日のTBS「ニュース23」で、勝木さんがカラオケに興じる映像を流したこと、<2>毎日新聞は、知的障害者への理解を欠如していると判断できる、毎日新聞社の女性記者が、勝木さんに付きまとわれたとして平成20年12月10日付紙面でも「つきまとい3件も 勝木容疑者、事件前後に」という記事を掲載し、勝木さんを性的不審者とする報道を行ったのです。

特に、毎日新聞とTBSだけの報道姿勢に問題があるのかもしれませんが、報道機関は、知的障害者の事件報道に対する慎重さを欠いているようです。裁判員となるかもしれない市民の側は、こうした報道機関の報道記事を批判的に見る意識をもつことが必要です。



(2) 障害のある者が被告人となり、仮に有罪となった場合、彼らが刑務所で受刑したとして、その後が問題となります。

 イ:asahi.com:マイタウン・福島(2009年01月15日)

知的障害者の罪 細心の対応を
2009年01月15日

 今年最初の連載となるので、一年の計というか、私の抱負を述べたい。学校臨床とも関連が深い「福祉臨床との協働」をテーマにした臨床実践を深めることである。

 非行・犯罪を行ったというハンディキャップに加えて、少年非行では発達障害、成人犯罪では精神障害や高齢という「併存する障害」が問題になってきた。さらに、昨年来から知的障害のある犯罪加害者への社会の耳目が集まっている。

 07年1月、大阪府八尾市で通りがかりの男児を歩道橋から投げ落として重症を負わせた事件で、08年12月10日、大阪地裁は、懲役5年6か月の判決を言い渡した。求刑は懲役12年だったが、授産施設に通っていた被告は、知的障害の影響で責任能力は限定的であると判断された。

 同じ12月に千葉県東金市の女児殺害事件の加害者、そして、年明け早々に東京都下でホームレスを襲撃した事件の容疑者が逮捕されたが、いずれも軽度の知的障害があったことが報道されている。

 障害故に犯罪を起こしたのかという議論は裁判の場で行うことになるが、仮に彼らが刑務所で受刑したとして、その後が問題となる。

 昨年11月末にオーストラリア・ビクトリア州の州都であるメルボルンへ出かけた。ビクトリア州で、知的障害のある加害者に対する拘束や隔離を伴う介入に関する新たな法律が07年7月から施行され、その現状を実地調査するためだ。

 メルボルン市では、重大な犯罪を行った、あるいは、反社会的行動のリスクが高い知的障害者の治療施設を訪れた。精密なリスク評定を犯罪学も修得した臨床心理や福祉の専門家が行う。それに基づき、刑務所並みに警備されるレベルから近所に買い物に行けるようなレベルまで段階に応じて法律に基づいた介入がなされていた。

 感心したのは、障害のある犯罪者への特別な対応が不可欠であるという事実を真正面から受け止めていたことだ。ハイリスクだからこそ、ハイニーズであると社会に明示し、手厚い支援体制を整えようと関係者が尽力していた。

 日本でも、刑務所や出所者などを引き受ける更生保護施設に社会福祉士をスタッフとして加えることは、ようやく始まろうとしている。しかし、肝心の福祉施設で働くスタッフで犯罪臨床を学んだ者はほとんどいないのではないだろうか。

 実は、今年度から、社会福祉士養成課程のカリキュラムに「更生保護制度」が新たに加えられた。私が編集に携わったテキスト「新・社会福祉養成講座20 更生保護制度」(中央法規出版)も今月刊行された。社会福祉を目指す学生に活用されることを望みたい。 (福島大学大学院教授:生島 浩)」


本来は、「障害のある犯罪者への特別な対応が不可欠である」のですが、この記事で指摘しているように、日本では極めて不十分な対応しかしていないのです。こうなると、障害のある者を刑務所に入れたところで、将来的に、本人及び一般社会にとって有益な結果をもたらすとは言えないのです。


 ロ:大石弁護士は次のように述べています。

 「障害者であれ、社会に適合できるよう手助けすれば、取り返しの付かないような事件は起こさない」と大石。刑務所では一人前に扱われ、三食が保証されるのに、社会ではさげすまされ、食にも困るという現実がある。

 「被告はどんな人生を歩んできたのか。教育や就労や福祉の場面での支援はどうだったのか。法律の枠を超えて『ちょっと待てよ』と、人間としての原点に立ち返って疑問を持ってほしい」。生きにくさを抱える被告にとって、裁判員の市民感覚は大きな救いになる。」


裁判員は、「障害のある被告人は十分に弁解を述べることができないことが少なくない」ことを考慮して、裁判に臨み、それとともに、被告人が社会の中で置かれてきた状況(教育や就労や福祉の場面での支援の有無)にも、思いを向けて裁判に臨むことを希望します。

テーマ:法律全般 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
とにかく見にくい
テンプレがごちゃごちゃしすぎ
フリーエリアの、何でしょうね、管理人的ニュース記事みたいなアレとリンクが多過ぎて読みづらい
ニュース記事的なヤツは古いヤツは削除してほしい
リンクは外部にリンクページ作るなり、リンク専用記事作るなりして整理してほしい
とにかく読みづらくて読む気が失せる
2009/05/24 Sun 02:59:52
URL | 一読者 #-[ 編集 ]
http://www.videonews.com/asx/press/090521_saibaningiren_300.asx
ご覧になったかも知れませんが。
videonewsの本番組内で、神保氏が、「実は弁護士出身の所謂左翼議員(社民党福島党首、民主党内旧社会党系議員等)が、この議連の活動に反対している」という内情を暴露していました。
国家権力にひたすら負け続けてきたルサンチマンから、ひょっとすると蟻の一穴になるのではないか、との妄想にとらわれているようで、救いがたい、正真正銘の左巻きですね。
2009/05/24 Sun 11:02:29
URL | rice_shower #UXr/yv2Y[ 編集 ]
だいじな問題
春霞さん。rice_showerさん。
 心に響くエントリとコメント、感謝します。
 rice_showerさん御案内の「裁判員制度を問い直す議連」の集会の模様、司法を取り巻く昨今の状況に失望続きの私を爽やかに訪れて、元気をくれました。最終で、「アジア女性資料センター」http://ajwrc.org/jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=454 の方の問題提起とアピールがありました。先日、私もお頼まれして署名を送付したところです。性暴力被害の問題は、いつも隅っこに置かれることを余儀なくされています。裁判員制度でも守秘義務を言いますが、その時も、この性暴力被害は零れ落ちる問題だと痛感します。

>東京・浅草で路上生活をし、レッサーパンダの帽子をかぶった男
>宇都宮市で04年、暴行事件で逮捕された重い知的障害がある男性(=障害者を食い物にする人々---宇都宮・誤認逮捕事件)
 私のほうもHPにあげていますが、これにつきましても、rice_showerさんから紹介いただいた『累犯障害者』http://www.k4.dion.ne.jp/~yuko-k/adagio/hon29-ruihan.htm を読み直す機会になりました。「東金女児殺害事件」とともに難しい問題ですが、最も優先して考えられなければならないと思っています。
 rice_showerさん、心よりありがとう。
2009/05/25 Mon 22:24:05
URL | ゆうこ #mQop/nM.[ 編集 ]
>ゆうこさん、
貴女の「不完全な人間が完全なこと(死刑)をしてはならない」という言葉は、今も私の心に響き続けています。
こちらこそ、有難うございます。
2009/05/26 Tue 11:57:13
URL | rice_shower #UXr/yv2Y[ 編集 ]
一つ忘れていました。
春霞さんはご承知かと存じますが、我等が鈴木邦男氏が「林真須美さんを支援する会」の代表に就かれました。 これが本来の右翼の姿です。
http://enzai.org/masumi_hayashi/

安田弁護士も、再審の手掛かりの様なものは掴みかけておられるやにも聞き及びますし、何とか、何とか、と願わずにいられません。
2009/05/26 Tue 12:08:49
URL | rice_shower #UXr/yv2Y[ 編集 ]
rice_showerさん。
>春霞さんはご承知かと存じますが
 私も知ってます♪ http://www.k4.dion.ne.jp/~yuko-k/kiyotaka/wakayama.htm
>何とか、何とか、と
 たった一人の人のこのような願い、祈りが、力になると私は信じるのです。
 お忙しいので、どこまで期待できるかわかりませんけれども、こんなこと、書いていらっしゃいます。「次回から、この裁判の持つ、問題点について考え、日本の司法について考えてみたい。」 http://uonome.jp/category/article/yasuda
2009/05/28 Thu 10:16:14
URL | ゆうこ #JTl.fd7g[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sokonisonnzaisuru.blog23.fc2.com/tb.php/1792-3118ddb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
↓公式サイトからの抜粋ですが、裁判員候補者として呼び出された場合の日当は...↓公式サイトからの抜粋ですが、裁判員候補者として呼び出された場合の日当は幾らでしょうか?----->引用はじめ裁判員制度Q&A http://www.saibanin.courts.go.jp/qa/c10_7.htm...
2009/05/22(金) 11:40:51 | リアルタイムにスポーツニュース速報
城田優、山下智久、安良城紅、Crystal Kayも
2009/05/28(木) 11:13:21 | KAT-TUNの赤西仁のプライベート画像流出
???????δ???ä???Ŀ??
2009/06/08(月) 19:19:10 | ?Ť
?θ????????????Τ?ĶŤ???μ?????¤?Τ?
2009/06/08(月) 19:19:13 | ??礦?
2代目タイガーマスク、プロレスリング・ノア社長の三沢光晴、試合中に倒れ救急搬送!
2009/06/14(日) 18:07:32 | リングで死亡!ノア三沢光晴 【2代目タイガーマスク】
?ã??ħ?Ĥ?ξ?
2009/07/12(日) 13:28:56 | ?ã??ħ
??о???Ф?????ε????ä????ζŪ?????????????Τ??θ?????ä?????????¤??????л??θ???Τ??????ä????Ū?ΤŪ????ν????ο???????м??ä??Τ??????1980??????????Ų?????º?μ????ι???????ż??????????ι??μ?????μż???ο??????μ????¤??®??οΰ????...
2009/10/01(木) 22:52:50 | ?Ť
管理人の承認後に表示されます
2016/12/02(金) 20:02:35 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。