FC2ブログ
Because It's There
主に社会問題について法律的に考えてみる。など。
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2009/01/01 [Thu] 13:52:55 » E d i t
新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

昨年は、無差別殺傷事件が多発し、また、世界経済危機、
大量の「派遣切り」により路頭に迷う人が急増するなど、酷い1年でした。
今年は、多くの人が昨年よりも良き日々を過ごせますよう、心から願っています。


1.東京新聞2009年(平成21年)1月1日「筆洗」

「あけまして、おめでとうございます。干支(えと)でいえば丑(うし)年の始まり。早速、家族や友人らとどんな一年になるか、したいか、牛にちなんだ話題も交えて語り合っている人もいよう

▼<牛の歩みも千里>ということわざが気に入っている。たとえ遅い足取りでもこつこつと進んでいけば、大きな成果をあげることができるという意味である

▼ほかにも心に響く話がないかと探していると、小欄で一度紹介した日本民話データベース作成委員会の樋口淳さんから『ものをいう牛』と題された民話があると教わった。名護市など沖縄県の北部で語り継がれている

▼ある長者の召し使いが、年季明けの給金として「金がいいか、話がいいか」と言われて、話を選んだ。ところが「綱につながれた牛」という短い内容。訳が分からずに泣く泣く山道を歩いていると、やせた牛が木につながれて捨てられている

▼「これか」と思い近づくと、驚くことに話せる牛だった。頼まれたので水を飲ませて助けると、牛はいろいろな提案や忠告をしてくる。素直に従った結果、大きな財産を手にした。牛は自分の先祖だったのである

▼お金よりも経験のある人の言葉や知恵を大切にする人、困っている牛を助けるような心やさしい人が、最後には大きな幸せを手に入れる。こんな意味がくみ取れる。今年一年、牛をまねて反すうしたい民話である。」




2.「経験のある人の言葉や知恵を大切にする」。ごく当然こととも言えそうなのですが、「自分はよく知っているのだ」と慢心していると、大切にしていないことが多々あるのではないかと、思うのです。

また、「経験のある人の言葉や知恵を大切」にすることは、「訳が分からずに泣く泣く山道を歩いていると……」という民話が物語っているように、ある意味、自分の価値観では反発してしまうような他人の意見・価値観であっても、尊重するという面をもっています。しかし、自問自答してみれば、どれほど他人の価値観を尊重しているでしょうか。


「困っている牛を助けるような心やさしい人」。これも言葉だけではわかっていても、いざ実行となると、どれほどできているのでしょうか。

非正規労働者らの年越し支援、各地で食事や居場所提供
2009年1月1日

 大みそか、「派遣切り」などで不安な年越しを迎えた各地の労働者たちは、支援者たちが用意した居場所にひととき身を寄せ、温かい食事で体を温めた。

 東京・日比谷公園の「年越し派遣村」を訪れた男性(41)は、大手自動車メーカーの群馬県の下請け工場で派遣の仕事を切られたという。約2カ月間、ネットカフェや野宿でしのいできた。所持金は1千円ほど。温かい食事や寝場所が確保できると聞き、大みそかに身を寄せた。

 「『このまま野垂れ死んでもいいかな』と思った時もあったが、今ほど人の情けを感じたことはない」

 実行委員会によると、寄せられた30件の相談では、所持金ゼロや数十円という人も多く、ほとんどが生活保護を申請する必要がある。山口県や新潟県で仕事を失い職探しのために東京に来たが、行く当てもなく途方に暮れている人もいたという。(以下、省略)」(asahi.com:関西(2009年1月1日)


「言うは易く行うは難し」であっても、行わなければならない現実が、いま、あるのです。

このブログは主として法律論を説くことを主眼としています。このブログにより、「経験のある人の言葉や知恵を大切にする人」・「困っている牛を助けるような心やさしい人」を現実に実行できるよう、踏み出す勇気を後押しできれば、と思っています。


テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

論評 *  TB: 2  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sokonisonnzaisuru.blog23.fc2.com/tb.php/1651-f1b77b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
BlogPet 今日のテーマ あけましておめでとうございます「あけましておめでとうございます。2009年はどのような年にしたいですか。」  まずは、...
2009/01/02(金) 07:23:19 | Ali della liberta (in Stadio)
。・:*:・°\'※ HAPPY NEW YEAR ※\'°・:*:・。  今年は、いよいよ、国民の手で政権交代が実現できる総選挙が 行なわれる、と~っても大事な年になるです。(・・)  平和で平穏な国&生活を守るためにも、みんなで頑張って 行きましょう!o(^-^...
2009/01/03(土) 00:17:50 | 日本がアブナイ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。