FC2ブログ
Because It's There
主に社会問題について法律的に考えてみる。など。
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/06/20 [Fri] 00:43:38 » E d i t
派遣労働者を支援するNPO「ガテン系連帯」は6月18日、衆議院第二議員会館第二会議室において、この事件と派遣労働の関係をどのように考えるべきかを、メディアの方々と話し合うため、「秋葉原事件と派遣労働を考える懇談会」を開催しました。



1.この懇親会について、報道記事とガテン系連帯側のブログから引用しておきます。

(1) 東京新聞平成20年6月19日付朝刊25面「こちら特報部」

絶望生む「使い捨て」やめて  秋葉原事件契機に労働者支援NPO 派遣法抜本改正を

 東京・秋葉原の無差別殺傷事件を受け、派遣労働者を支援するNPO「ガテン系連帯」が18日、派遣労働の実態を考える懇談会の衆議院第二議員会館で開いた。同連帯側は「なぜ殺人を犯すまでの絶望感に襲われたのかを考えたい」と、不安定な雇用形態が労働者を絶望させていると強調した。

 加藤智大容疑者(25)は昨年11月から、派遣社員として静岡県裾野市の関東自動車工業で働いていた。同社はことし5月末、200人のうち150人の派遣労働を解除することを派遣元に伝えたが、加藤容疑者自身は今月3日に解除対象でないことを知ったという。

 だが、携帯電話サイトの掲示板に「また別の派遣でどっかの工場に行ったって、半年もすればまたこうなるのは明らか」などと書き込んだとされている。

 懇談会で同連帯の小谷野毅事務局長は「労働力の使い捨てを日常的に無慈悲に通告され、労働者を絶望させているのが大企業の派遣労働の実態。残酷な契約体系を許す社会や労働の仕組みが問題だ。事件で『派遣社員は危険だ』との誤解が広まれば、彼らをさらに絶望させる」とした。

 厚生労働省告示では派遣契約を期間満了前に解除する際、派遣先が自社の関連会社での就業をあっせんするなど、就業機会の確保を定めている。小谷野事務局長は「今回、確保があった形跡がない」と疑問を投げかけた。

 別の自動車工業で働く派遣社員の男性(48)は「私たちは企業から見れば、物を造る機械の部品と同じ。いつ切られるか分からない」と不安を訴えた。

 同連帯は20日にも、関東自動車工業に派遣契約の中途解約の経緯説明などを求める。25日は他の労働団体と合同で、労働者派遣の抜本改正を求める集会を都内で開き、党首や党代表に出席を求める方針だ。」



(2) 「ガテン系連帯☆ブログ」の「「秋葉原事件と派遣労働を考える懇談会」を開催しました。」(2008年06月18日)

「秋葉原事件と派遣労働を考える懇談会」を開催しました。 

 本日、ガテン系連帯は「秋葉原事件と派遣労働を考える懇談会」を開催しました。
会場となった衆議院議員会館には、メディアを中心におよそ90名が詰めかけました。

 小谷野事務局長、小谷フルキャストセントラル委員長、木下共同代表がそれぞれ発言し、労働者派遣制度=「人間使い捨て」のしくみが事件の背景にあることを強く訴えるとともに、派遣社員の実情を知らせ、こうした派遣労働をつくりだし、派遣社員をほしいままにしている派遣先にこそ責任がある、と強調しました。そして、ガテン系連帯は、働く派遣社員たちに対して熱烈に連帯を呼びかけました。

 関東自動車は自分たちの責任を省みることなく、「今後、人材派遣会社に対しては、このような不祥事が二度とないように、人材の確保、管理、監督について要請していきたいと思います」などと、まるで被害者のような顔をしています。これをこのまま放っておくわけにはいきません。

 ガテン系連帯は他ユニオンらとともに、今週20日、派遣先である関東自動車への申し入れを行い、来月25日には各党トップを招いての派遣法改正へ向けた集会を開催します。

 またこれからさらに一層身を引き締めて、派遣社員として働く仲間たちに対し、絶望するな、ともに手を取り合おうと呼びかけを広く行っていきたいと思います。

 みなさんのご協力よろしくお願いします。」




2.この懇親会の内容については、

<1>懇親会に参加された「おさかな日記」さんの「鵜(日研総業)も悪いが、鵜匠(関東自動車)こそ悪い」(2008年6月18日 (水))
<2>懇親会の動画をリンク先として挙げている「低気温のエクスタシーbyはなゆー」さんの「〔動画〕秋葉原「加藤智大」事件の背景に「残酷な派遣労働」(2008年06月19日)
<3>「JANJANニュース」の「【ハケンという蟻地獄】秋葉原通り魔事件:派遣労働者とメディアが懇談会」(2008/06/19)

でも分かります。


(1) 懇親会や懇親会について触れた記事・ブログを見ると、懇親会では、秋葉原無差別殺傷事件の背景として、「何が最も問題なのか」について明確に訴えていることが分かります。

 「なかでも、“鵜匠こそ悪い”という話は説得力があった。“あゆ(派遣労働者)を食べる鵜(派遣会社)も悪い。でも、操っているのは鵜匠(この場合、関東自動車)だ”という趣旨のことを話していた。(中略)
 ガテン系連帯の小谷野さんは、犯罪は容認できないといいながら、「(突然解雇を言われたら)キレるかどうかといえばキレますよ」というようなこともおっしゃっていた。」(「おさかな日記」さん)

 「ガテン系連帯事務局長の小谷野毅さんは、秋葉原事件の背景には、残酷な派遣労働の仕組みがあったこと、トヨタ・関東自動車工業の責任が大きいことを問題提起した。」(「低気温のエクスタシーbyはなゆー」さん)

 「小谷野事務局長、小谷フルキャストセントラル委員長、木下共同代表がそれぞれ発言し、労働者派遣制度=「人間使い捨て」のしくみが事件の背景にあることを強く訴えるとともに、派遣社員の実情を知らせ、こうした派遣労働をつくりだし、派遣社員をほしいままにしている派遣先にこそ責任がある、と強調しました。そして、ガテン系連帯は、働く派遣社員たちに対して熱烈に連帯を呼びかけました。
 関東自動車は自分たちの責任を省みることなく、「今後、人材派遣会社に対しては、このような不祥事が二度とないように、人材の確保、管理、監督について要請していきたいと思います」などと、まるで被害者のような顔をしています。これをこのまま放っておくわけにはいきません。」(「ガテン系連帯☆ブログ」さん)

 「小谷野事務局長は派遣のしくみを鵜飼いに喩えた。「鵜匠が企業で、鵜が派遣会社、鮎が派遣労働者です」。
 現在のマスコミ報道は「鵜(派遣会社)」への批判に集中しがちだ。だが小谷野事務局長は「本当に儲けて鮎(派遣労働者)を苦しめているのは鵜匠(企業)だ」と力を込めた。」(JANJANニュース)



  イ:多くの識者や政府関係者が当初から様々なことを述べています(現在、そうした“トンデモ”コメントをまとめたエントリーをアップしているブログもあります)。確かに、多くの方が色々な分析を行い、犯罪の要因を様々な角度から探ることは重要でしょう。

しかし、自己顕示欲を示したかったとか(藤本哲也・中央大学教授、福島章・上智大名誉教授。土本武司氏も同旨)、ゲームが悪いとか(香山リカ)、大阪教育大学付属池田小学校の殺傷事件と同じ日ゆえに記念日としたとか(小田晋教授)、ナイフ規制が緩いとか(町村官房長官)、とにかく厳罰化をするべき(鳩山法相)とか。ほかにも、「オタクの街」である点に問題があるかのような頓珍漢な報道さえもありました。

このように、全くバラバラでおよそ犯罪の要因とは程遠い分析をしてみせるものばかりでした(あまりにも“トンデモ”コメントが多いので、いつも行っている識者のコメント引用はしませんでした)。新聞解説も同様であり、錯乱しているとさえ思えるほどでした(最初の日経新聞の解説や東京新聞を除く)。


  ロ:色々考えることは重要であるとしても、最も大事なことは当事者(加藤氏、派遣労働者、日研総業、トヨタ・関東自動車工業)の実態をよく見つめて分析することです。そうした判断をしたうえで、「秋葉原通り魔事件:秋葉原で無差別に7人殺害、10人重軽傷~犯罪が発生した背景をよく考える必要があるのではないか?」(2008/06/09 [Mon] 23:11:16)「派遣労働の世界とは? 35年目の「自動車絶望工場」~秋葉原無差別殺傷事件・容疑者の勤務先ルポ “派遣契約をすべて解除!?”(東京新聞平成20年6月12日付「こちら特報部」より)」(2008/06/12 [Thu] 17:00:36)というエントリーをアップしてきました。

そのなかでも触れていることではありますが、ガテン系連帯さんが開催した懇親会で明らかになったように、「秋葉原事件の背景には、残酷な派遣労働の仕組みがあったこと、トヨタ・関東自動車工業の責任が大きい」のだと思います。この点をしっかり把握しておくべきです。



(2) 「会場となった衆議院議員会館には、メディアを中心におよそ90名が詰めかけ」たようです。ですが、報道はどうでしょうか?

  イ:この懇親会が開催されたことについて、(産経新聞でも報道していますが)多くの紙面をとって報道しているのは東京新聞だけであって、いわゆる全国紙はまるで無視している状態です。

 「質疑応答に入り、ある通信社の記者が「雇用主に派遣労働者の健康管理義務があるんじゃないんですか?」と間抜けな質問をした。

 雇用主にそういったモラルがあれば、派遣労働者が労災にあったりはしないし、第一派遣労働が社会問題になったりはしていない。「お前、それでもジャーナリストか!」。筆者はこの記者を怒鳴りつけたくなった。「(上述の)派遣労働者を誤解した表現が飛び出すのは、お前のような記者がいるからだ」と言って。

 でも冷静に考えれば、このような記者に「派遣」を理解してもらうのが、この懇談会なのだ。筆者は怒鳴りつけるのを自制した。」(JANJANニュース)


この懇親会でのやり取りを見ると、懇親会についてほとんど報道しないのは、一部の(多くの?)報道機関の側が、派遣労働の実態についての認識がなく、まるで理解できていない点にも理由があるように思えます。


  ロ:もしかしたら、「秋葉原事件の背景には、残酷な派遣労働の仕組みがあったこと、トヨタ・関東自動車工業の責任が大きい」として、トヨタ自動車を問題視したたために、報道できなくなったのでしょうか。

「埼玉県の男性からは『容疑者は、トヨタ自動車関連会社の派遣社員だったというが、(スポンサーに配慮したのか)この事実が、いつの間にか、テレビから消えていたのが気になる』と。本紙では12日付特報面『容疑者の勤務先ルポ』で、この会社の内情をきちんと取り上げています。お読みいただいたでしょうか。」(東京新聞平成20年6月16日付朝刊5面「応答室だより」) 


どうやら、トヨタ自動車を非難する内容を含む記事を掲載して、読者に対して報道機関としての気概を見せてくれるのは、東京(中日)新聞だけのようです。

そうすると、「秋葉原事件の背景には、残酷な派遣労働の仕組みがあったこと、トヨタ・関東自動車工業の責任が大きい」ことを、多くの市民が声を上げ続けることが必要であると思うのです。


<追記>

朝日新聞社は、派遣業で儲けておきながら、秋葉原殺傷事件が発生して派遣会社への非難が高まったら、ひっそりと廃止して「証拠隠滅」を図ったようです。「関西で派遣のお仕事探すならAsahi派遣(朝日派遣)」を引用しておきます。

「【重要なお知らせ】
平素よりAsahi派遣をご利用いただき誠にありがとうございます。
2007年10月のスタート以来、みなさまのご支持をいただいておりました派遣のお仕事検索サイト「Asahi派遣」は、このたび諸般の事情により誠に勝手ながら2008年6月30日をもって閉鎖させていただきます。
会員の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。」


「諸般の事情」とは、何でしょうね(苦笑)。 実にご都合主義で、みっともない態度です。

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

事件 *  TB: 6  *  CM: 9  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
識者とやらの発言を見ていて、『ボウリング・フォー・コロンバイン』(2002年、米、監督マイケル・ムーア)という映画を思い出しました。
(ご覧になったかどうか)99年コロラド州のコロンバイン高校で発生した、同校生徒による銃乱射事件をテーマにしたドキュメンタリーです。
映画の中で「何故アメリカはこうも銃犯罪が多いのか」との問いに対し、色々な尤もらしい仮説が提示されますが、何れも因果関係が証明されている訳ではなく、「犯人らは事件の直前にボーリングをしていたから、ボーリングこそが原因だ」と言っているのと何ら変わらない、との痛烈な皮肉がタイトルになっているのですね。

ムーアに『??? for Akihabara』を撮って貰いたいなぁ。

2008/06/22 Sun 12:22:14
URL | rice_shower #UXr/yv2Y[ 編集 ]
一点、中部のマスコミ事情に詳しいマスコミ業界内部関係者(役職者)から聞いた話をご紹介いたします。
トヨタと、中部に拠点を置くマスコミの関係の話です。伝聞の話なので、真偽のほどはその限りのものとしてお読みください。

一般に、トヨタは中部圏の財界においては「外様」にあたるのだそうです。
経営規模は大きいけれども、それに比べると地域財界の内部での発言力・政治力は意外なほど小さいとのこと。マスコミに対する影響力でも「地元紙にキャンペーンを張られてたたかれる」側であって、しかもそういったキャンペーンを仕掛けるのは「地元財界主流派」との由。
そうした急先鋒のマスコミの一つが、中日新聞(東京新聞)であるというのが、その人物の話でした。
囲み記事を使った集中連載での「反トヨタ」キャンペーンの実例、地域財界がトヨタに「たかる」手口も、二、三の例示を交えて聞かせてくれました。

これを「中日新聞(東京新聞)しか大きく扱わない」ことのウラ事情と考えると、俗受けする「トヨタは広告出稿を通じてマスコミをコントロールしている」云々とは、まったく逆の「陰謀論」が成立します。

「流さないこと」の意図を詮索するならば、同様に「流すこと」の意図も詮索する姿勢が必要じゃないでしょうか。

念為で言って置きますが、別に私は関自や日研に問題がなかったなんてことを主張したいわけじゃないですよ。どうもそう誤読したがる向きもあるようですが。
2008/06/23 Mon 17:25:53
URL | 惰眠 #Oy5awZbQ[ 編集 ]
>rice_showerさん:2008/06/22 Sun 12:22:14
コメントありがとうございます。


>識者とやらの発言を見ていて、『ボウリング・フォー・コロンバイン』(2002年、米、監督マイケル・ムーア)という映画を思い出しました
>映画の中で「何故アメリカはこうも銃犯罪が多いのか」との問いに対し、色々な尤もらしい仮説が提示されますが、何れも因果関係が証明されている訳ではなく、「犯人らは事件の直前にボーリングをしていたから、ボーリングこそが原因だ」と言っているのと何ら変わらない、との痛烈な皮肉がタイトルになっているのですね。

秋葉原殺傷事件についての識者の見解は、あまりにもひどかったですね。いくらなんでも、テキトーに答えすぎだろう、と。

識者も、何も分からなくても、新聞社や雑誌メディアから問われればそれなりに答えただけ、ということなのでしょうけど。答えた識者はいずれも、派遣労働の実態を何も知らなかったんでしょうね。今でも、的外れな解説をしている方もいるんですよね……。東京新聞で。

「犯人らは事件の直前にボーリングをしていたから、ボーリングこそが原因だ」という皮肉が、少しも笑えない状況ですね。今回の秋葉原事件については。


>ムーアに『??? for Akihabara』を撮って貰いたいなぁ。

ぜひ撮ってほしいですね~。とはいえ、日本映画として撮る気骨のある人物が出てきてほしいところですが。
2008/06/24 Tue 00:05:32
URL | 春霞 #5oClkA7g[ 編集 ]
>惰眠さん:2008/06/23 Mon 17:25:53
コメントありがとうございます。


>中部のマスコミ事情に詳しいマスコミ業界内部関係者(役職者)から聞いた話
>急先鋒のマスコミの一つが、中日新聞(東京新聞)であるというのが、その人物の話でした。
>囲み記事を使った集中連載での「反トヨタ」キャンペーンの実例、地域財界がトヨタに「たかる」手口も、二、三の例示を交えて聞かせてくれました

裏話的なお話は、それはそれで面白いとは思うのですけど、ね。

どういう裏があるか否かに関わらず、トヨタに問題点があるのであれば、報道機関がその問題点を明らかにすることは、国民の知る権利(憲法21条)に奉仕するという報道機関の役割として、極めて健全なことです。何の問題もありません。裏話程度で、報道機関の意義や憲法論的な意義が失われることはないのです。

記事内容からしても、トヨタに問題点があることは事実ですし、別に中日新聞(東京新聞では、同じ記事を最近になって記事にしてますが)だけが、トヨタの問題点を指摘しているわけではありません。中日新聞(東京新聞)だけが特殊みたいな裏話をされてもね~。
2008/06/24 Tue 07:53:18
URL | 春霞 #5oClkA7g[ 編集 ]
まあ、産経新聞に書いてあることだけが事実だとか、赤旗の記事だけが真実だとか、世界日報だけが真理だと信じて疑わない人もいるようですし「中日新聞(東京新聞)だけが特殊みたいな裏話をされてもね~」とのリアクションがあっても別に不思議には思いませんけども。

適切な比喩かどうか多少疑問はありますが、ひところ大問題となった、三菱自動車の「全車種欠陥隠し」において、同社の内部関係者が非公式の場面で口にした(と仄聞する)「(欠陥隠蔽を)やっているのはうちだけではないのに、なんでうちだけ」を髣髴とさせる話ではあります。

ニュース・バリューの判断に関しての話ですが「どこもがやっていて、それが特殊なことではない」場合、判断は分かれるでしょう。
即ち、業界全体の抱える病巣としてこれを遍く告発する。或いは普遍的事象であるならばニュース(=特別なこと)としては扱わない。もしくは「一ローカルの問題」として扱うこと(=一種のバッシング)はしない。
いずれの対応にもそれぞれの理があると思います。

しかしそれにしても不思議なのは、どうもかなり多くの人が「マスコミに多額の広告出稿をしているから○○社(トヨタに限らず)は『悪いことをしても』ニュースにならないんだ」と無邪気に信じているらしいこと。
本当にそうなんですかね?

単に「自分が期待しているほど大扱いにならない」→「これはなにか『陰謀』や『裏事情』があるに違いない」→「そうだ、大スポンサーだからだ!」という思い込み(一部、それを臭わせる何某かの『事実』はなくもないにせよ)って気がして仕方ないんですが。
2008/06/24 Tue 12:25:05
URL | 惰眠 #Oy5awZbQ[ 編集 ]
春霞さん、惰眠さん、横レス失礼しますよ。
企業が巨額のPR(これがPublic Relationsという翻訳不可能な単語の略で有ることを知らない人も結構居るでしょうね)費用を支出するのは、製品の広告宣伝の為だけではなく、メディアとの緊密な関係を築き、自社にとって好ましい(不利ではない)情報がpublicに流布される状況を構築する為でも有りますね。 
国策を左右するほどの大企業であれば(例えば、トヨタ、NTT、東京三菱...東電)、後者がより重い動機かも知れない。(東電なんて前者の理由の為に広告宣伝を打つ必然はほとんどゼロでしょ)
企業が収益を上げ、広告宣伝費を使ってくれるおかげで、メディアが食えているのは事実なので、大クライアントに不利な情報を発する際に腰が引けるのは当然のことでしょう。  しかし、一方で毒にも薬にもならない、無色無臭、中間色のメディアは、発せられる情報の印象も薄くなりがちで、企業にとっての利用価値、効果も小さく、“工作費”を使うに値しない、と言うことにもなります。 
だから、自信の有る良筋のネタなら、たとえ一時期大クライアントを敵に回すことになっても、メディアは突っ込んで報道するでしょう。  そのせめぎ合いを見ているわけですね、我々は。
そういう意味で、中日(東京)新聞の気合の入れようは、とても興味深いことです。
要は読者、視聴者のメディアリテラシーの問題なんですよ。

ま、私的には中日は、トヨタと六代目山口組との関係あたりにこそ、突っ込んでもらいたいのですがね。
2008/06/25 Wed 00:25:46
URL | rice_shower #UXr/yv2Y[ 編集 ]
>rice_showerさん:2008/06/25 Wed 00:25:46
コメントありがとうございます。


>そういう意味で、中日(東京)新聞の気合の入れようは、とても興味深いことです。

同感です。中日(東京)新聞は、トヨタに限らず、労災認定の問題(電力会社への批判)、全国紙が取り上げない情報、小さい声に焦点をあてているので、実に良い新聞だと思います。どこでも出ている記事を読みたいのなら、全国紙のHPを見れば十分です。


>要は読者、視聴者のメディアリテラシーの問題なんですよ

そうなんですよね。記事や情報をどのように読んで、理解するかは読者次第です。ほぼ毎日、全紙読んでいる身としては、記事比較は毎度のことですし、記事内容が良ければ、どの新聞でもまったく構いません。

それを記事を読む前から、一私人が「この新聞は某企業を目の敵にしており、偏向している」などと述べていることを真に受けてしまうこと自体が、メディアリテラシーが欠如しているように思えますね。
2008/06/26 Thu 08:09:41
URL | 春霞 #5oClkA7g[ 編集 ]
保守の私から見ても(って一々面倒だなぁ)、中日(東京)新聞は頑張っています。
そう言えば、一時期、警察の裏金について、返り討ちにあうのを覚悟で追及したのは地方紙(北海道、高知とか)だけで、中央紙はピクリともしませんでしたよね。(警視庁には桁外れの裏金が唸っていたであろうに。 単たる想像ですが)
長野の聖火騒ぎの折、全国紙には“福原愛ちゃんに襲いかかろうとした台湾人”としか報道されなかった人物が、実は“亡命チベット人の真面目な活動家で、警察の長期拘束、取調べは不当”としっかりと報道したのは、産経新聞の大阪版だけだった(と聞く)。

なまじっかメディアリテラシーなんかが身に付くと、鬱病になってしまいます、この国では。
その点、春霞さんはタフですねぇ、めげないもの。(皮肉じゃないですよ) 


2008/06/26 Thu 10:11:47
URL | rice_shower #UXr/yv2Y[ 編集 ]
>rice_showerさん:2008/06/26 Thu 10:11:47
コメントありがとうございます。


>保守の私から見ても(って一々面倒だなぁ)、中日(東京)新聞は頑張っています

国民に必要な記事を掲載すること。これをしてくれる新聞が良い新聞なんですよね。「お上」や大企業を批判すると、「保守」ではなく、「革新」だとか、共産党や野党の主張だ、ということにはならない――。当たり前ですよね。

そういえば、毎日新聞平成20年6月23日付「風知草」欄によると、国会では今月初め、日雇い派遣の法規制が議論になったのですが、民主党内がまとまらなかったために、野党共闘は崩壊しました。それは、民主党は法規制賛成派と慎重派に分かれていて、慎重派は、グッドウィルと派遣会社28社の正社員4万人で構成するJSGU(人材サービス・ゼネラルユニオン)と結びついていたから、だそうです。


>一時期、警察の裏金について、返り討ちにあうのを覚悟で追及したのは地方紙(北海道、高知とか)だけで、中央紙はピクリともしませんでしたよね。(警視庁には桁外れの裏金が唸っていたであろうに。 単たる想像ですが)

だいたいそんなものですよね。何かしら遠慮しなければならないことはあります。中央紙なら特に。多くのは報道側で自主規制しているのだとは思うんですけどね。

個人的にも、某所で書籍を出すことになったとき、「○○には配慮した書き方にして欲しい」と面前で言われたことがあります。「今まで勝手なことを書きすぎたか」と自己反省しつつも、自主規制のようでしたけど、そんなにもスポンサーや「お上」を気にするのだな~と感心した次第です。ごく個人的な経験で、アンケートをとったわけではないので、一般化できないですが。


>なまじっかメディアリテラシーなんかが身に付くと、鬱病になってしまいます、この国では。
>その点、春霞さんはタフですねぇ、めげないもの。(皮肉じゃないですよ)

必要な情報を報道しないとか、法律的に間違っている報道とか、色々気になります。法律的な間違いを蔓延させることだけは食い止めようと思い、こうしてブログを運営しています。政治問題とかにも触れてはいますけれど、主は法律問題ですし。

「浜の砂子は尽きるとも、世に盗人の種は尽きまじ」というほどではないにしても、法律的な間違いを声高に叫ぶ人や報道機関の記事は、何時までも尽きることがないので、タフでなくては、ね。コメントから伺うだけですが、rice_showerさんも、十分タフだと思いますけど。
 
2008/06/28 Sat 00:31:25
URL | 春霞 #5oClkA7g[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sokonisonnzaisuru.blog23.fc2.com/tb.php/1219-75599ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
¬?μ¬??Τ?????????????¤?ä??ο?С?????и???????????????δ???ä?¬???ä??????ä?12??餺????????????¤??å???¤ο????Ĵ??ä???¬??¬????ä?Τ??¬??¬?Τ??????ä???Τ1?15???????å????Τ?Τ???ä???Ф???¬??Ŭ?礬????????λ?θ??1¬?????????...
2008/06/20(金) 02:46:14 | ?κ?
????繥? ???λ??? ???ä? ????顢???????? ν?褦繥?褦??Τ? ???ε??????ñ??Τ? ???äĤΥ?å???Τ? ?餢?????§?褦???
2008/06/20(金) 02:47:38 | ????κ??
?西Ķ?????
2008/06/20(金) 13:07:37 | ?西??β
CMC Markets Japanξ?CFD??????????ä???Τäİ????????С???礦??CMC Markets Japanξ?CFD??Τ褦???Ĥ????????????????????????λ??С?1,100?1050????????1,200?1,250??????Ĥ??γ¤?????????????μ???????С?Ф????¤Τ1,200????Ф顢ľ1,200???????????Ф?????...
2008/06/20(金) 13:46:02 | κ?
???äХ?õ????å???礦Ÿ???ä??Ż???Τ?ξ?å?????????ο??????????????Τ??Ф????Ĥ?褦????ä?????????????м?Τ???ä??????礦?å?ΥХ???Ф???????Τ??????Τ???????????Υ?ΥХ?????????????äã????Τ??ä?????褦??ãΥХ??????????????ž????å?...
2008/06/20(金) 15:20:03 | Żκ?
  当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! 「山崎氏は百害あって利権あり!」 「山崎氏は日本語能力がないのではないか!」 変態の山タフに僕は言ってやりましたよ。キャハハハ! (\'▽\'*)♪ 「お前が...
2008/06/20(金) 21:13:17 | 晴天とら日和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。